手術部

当院の手術部では主に整形外科消化器外科乳腺外科呼吸器外科口腔外科泌尿器科の手術を行なっています。

各科で主に行なっている手術
整形外科変形性膝関節症・脊柱管狭窄症・上下肢の骨折・半月板損傷など
消化器外科胃腫瘍・大腸腫瘍・肛門疾患・鼠径ヘルニア・腹壁瘢痕ヘルニア・胆石症・胆嚢炎・下肢静脈瘤・虫垂炎・肝癌又は肝腫瘍・消化管穿孔・腸閉塞など
乳腺外科乳癌・乳房良性腫瘍など
呼吸器外科肺癌・気胸・縦隔腫瘍など
口腔外科埋伏歯抜歯・抜歯・顎骨骨折・顎骨及び軟組織嚢胞、腫瘍・顎骨骨髄炎・下顎骨骨折・眼下底骨折など
泌尿器科前立腺生検・経尿道的膀胱腫瘍切除術など

麻酔は麻酔専門医が常勤1名、非常勤1名おり、各全身麻酔の麻酔管理を行なっています。

当院の手術室は3部屋あります。

  • 手術室1:消化器外科、口腔外科の手術を主に行っています。
  • 手術室2:内視鏡システムが設備されており、内視鏡を使用する手術を行います。
  • 手術室3:整形外科の脊柱管狭窄症・変形性膝関節症の手術を主に行なっています。

当院では年々、手術件数が増加し手術の手技、器械も日々変化してきています。手術室スタッフ一同、日々変化する医療・手術に対応するため、日々勉強を重ね患者様により良い医療を提供できるよう努めています。