泌尿器科

診療体制

 
午前

小林

小林

小林

小林

神原10:00~

小林

午後

神原~15:00

診療内容

当科は併設されている健診センターでの健康診断・人間ドックでの尿潜血や腎機能障害、PSA(前立腺特異抗原:前立腺がん腫瘍マーカー)高値の二次健診の役割も果たしており、早期診断を心がけております。
2014年からは常勤医体制となりましたため確定診断から入院管理、手術治療まで一貫した診療を行うことが可能となりました。
特に前立腺癌、膀胱癌をはじめとした尿路性器癌に対しては積極的に手術療法に取り組んでおります。
尿路結石症においてはまず疼痛管理と薬物治療による自然排石を試み、排石困難と判断した場合には破砕装置を有する施設への紹介となります。
また、”男性の悩み”ともいえる包茎、性病、勃起不全や男性更年期などについても積極的に対応しております。

対象疾患

  • 排尿障害:前立腺肥大症、過活動膀胱、神経因性膀胱
  • 尿路結石:腎尿管結石、膀胱結石
  • 尿路性器腫瘍:前立腺癌、膀胱癌、腎癌、腎盂尿管癌、精巣腫瘍、副腎腫瘍
  • 尿路性器感染症:膀胱炎、前立腺炎、腎盂腎炎、精巣上体炎、尿道炎、亀頭包皮炎
  • その他:包茎、勃起機能低下、男性更年期障害、尿道腎瘻、尿管ステントなどの留置カテーテル管理